モリンガワールドはモリンガ専門通販ショップ。モリンガサプリメント モリンガ化粧品 モリンガ食品を販売中。

沖縄産モリンガについて

沖縄産モリンガについて

モリンガ(粒タイプ)モリンガパウダーモリンガ茶は沖縄産のモリンガを使用しています。

沖縄で栽培しているモリンガは、モリンガのふるさとインドで自然栽培された原種モリンガの種を、沖縄で無農薬・無化学肥料栽培しているものです。化学肥料、動物たい肥は使用していません。

国産モリンガの栽培は2007年より沖縄県名護市とうるま市で行われています。弊社が2005年に、国内最初に販売開始したモリンガサプリメントに使用したモリンガ葉は、インド産の自然栽培モリンガでした。

モリンガは温度が10℃以下になると成長が止まり、0℃で枯れてしまいます。2007年以前に発売元が沖縄・八重山諸島の黒島等で栽培に挑戦してうたようですが台風にとても弱く、島での栽培は不可との判断で沖縄本島に白羽の矢が立ちました。

モリンガの根は直根で台風などの渦を巻く風には弱く、根が抜けたり葉が飛んだりする等沖縄本島での栽培にもご苦労があったようですが、2008年には生育が安定し、国産モリンガとして商品化することが可能となりました。

沖縄で栽培されたモリンガは、年間4-6回、葉の収穫をして乾燥させます。乾燥されたモリンガの葉は、国内の製造工場に運ばれて各種加工されて納品されます。保存料・着色料・香料・凝固剤等の添加物一切無添加でつくりあげています。

製造工場は、GMP(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準に関する省令)と呼ばれる製造管理と品質管理の厳しい基準を満たしています。

沖縄産モリンガについて