モリンガサプリ・化粧品・食品のモリンガ総合通販2005年よりモリンガ販売を行う国内パイオニアが企画運営
ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】
ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】
ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】
ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】
ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】
ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】
ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】
ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】
¥2,980

ke3975 食用モリンガオイル(無ろ過)100g【飲用・料理のモリンガ油/搾ったままの「無ろ過」/健康と美容のサプリメントオイルにも】

+

在庫 0

食用モリンガオイル(無濾過)100g(112ml)
食用モリンガオイル(無濾過)健康・美容に毎日1杯!
食用モリンガオイルを使用したお料理

商品情報

商品名

食用モリンガオイル(無濾過)

内容量

100g(112ml)

原材料名

食用モリンガオイル(EUオーガニック認定)

モリンガ栽培方法

無農薬有機栽培

製法

低温圧搾(コールドプレス)

保存方法

直射日光や高温多湿を避けて常温で保管してください。冷蔵保存の必要はありません。

使用期限

製造月より未開封2年。開封後3ヶ月以内に使い切ってください

ご注意事項

  • 飲用して体質の合わない場合には中止してください。
  • 「無ろか」なのでオリ(沈殿物)が混じっていて若干濁りがあります。オリは旨味と栄養成分の結晶ですのでそのままお飲みください。
  • モリンガオイルは特製上、気温が下がると硬くなって白濁しますが品質には問題ございません。 出しづらくなった場合には以下にて対処して頂けますようお願いいたします。
  • 【硬くなって出しづらくなった場合】 40℃位に温める(湯せんをする) 。
  • 【硬くならないようにするために 】常時20度以上の室温に置く (冬は暖房の効いた部屋で保管)。

原産国

エチオピア

モリンガオイルについて

食用モリンガオイルは、モリンガ種子を低温圧搾(コールドプレス)した、料理・サプリメントに使うモリンガオイル。

化粧品に使う場合の成分名称は「ワサビノキ種子油」ですが、食用ですので原材料名は「食用モリンガ油」となります。

モリンガは、葉っぱの味がやや辛いとか、葉っぱやオイルの匂いがほんのりと山葵(やまわさび)に似ているためか和名は「ワサビノキ」と呼ばれています。そのため化粧品に使われるモリンガの種子オイルの成分名称は「ワサビノキ種子油」と表記されます。

モリンガオイルにはオリーブオイルにも多く含まれているオレイン酸(不飽和脂肪酸の一種)を70%以上含有しています。オレイン酸は他の不飽和脂肪酸よりも酸化しにくいのが特徴。

オレイン酸はヒトの皮脂に最も多く含まれている脂質で、肌になじみやすい上に皮膚刺激性が少ないので、クリーム等などのスキンケア商品の原料にも使用されています。

この食用モリンガオイルは、エチオピアで有機栽培されたモリンガ種子を低温圧搾(コールドプレス)した食用油(無ろか)。際立った風味やクセがなく、飲用、お料理にお使い頂けます。

◎この食用モリンガオイルは未精製なのでオリが出て若干濁りがあります。オリは旨味と栄養成分の結晶ですのでそのままお飲み頂いて結構です。また商品画像の透き通ったオイルはイメージですのでその点ご了承ください。

◎日本での有機JAS認証は取得していませんが、現地で「EUオーガニック認証」を取得しているモリンガオイルです。

モリンガオイルの脂肪酸組成

脂肪酸組成とは、油の中のどのような種類の脂肪酸を含んでいるかということです。モリンガオイルはオリーブオイルやツバキ油と同じようにオレイン酸が豊富に含まれています。

また、酸化しやすい脂肪酸はほとんど含まれていないことが最大の特徴。オレイン酸は不飽和脂肪酸ですが、残りの脂肪酸はバルミチン酸、ステアリン酸、アラキジン酸、ベヘン酸などの酸化しにくい飽和脂肪酸がほとんどで22%を占めています。

モリンガシードオイルの脂肪酸組成

お召し上がり方

飲用

飲用量の規定は特にありませんが、健康・美容に、サプリメントオイルとして1日1回-2回、1回につきティースプーン1-2杯を生でお飲みください。ティースプーン1杯は約4gほど。

クセがなく飲みやすいオイルで、ほんのりキャベツのような味がします。海外でモリンガは「Mother’s helper & Cabbage tree(マザーズヘルパー&キャベツの木)」とも呼ばれています。健康と美容目的でお飲みください。

食用モリンガオイル サプリメントオイルとして1日1回-2回を生でお飲みください。

お料理に

加熱料理にも使えますが、できれば生で食して頂きたいので、「サラダ・野菜炒め・魚肉料理にかける」、「味噌汁・スープ・麺類等に入れる」、「ヨーグルト等のトッピング」ほか、色々な方法でお召し上がりください。

食用モリンガオイルを使用したお料理

美容に使う(応用的使い方)

食用モリンガオイルはスキンケア、ヘアケアにもお使い頂けます。
肌や髪にスムーズになじんでべたつかず、酸化しにくい優れたオイルです。

スキンケア

化粧水をつけたあと、またはブースターとして先にオイルを肌になじませたあとに化粧水をつけても結構です。
乳液・フェイスクリーム・ハンドクリーム・リップクリームの代用、ネイルケアにもお使い頂けます。

ヘアケア

ヘアオイルとして髪全体や毛先のケア、シャンプー後のオイルリンスなどにもご使用頂けます。

※スキンケア、ヘアケアでの使用がメインではありませんので詳しい使い方は割愛させて頂きます。
※モリンガオイルは特製上、気温が下がると硬くなって白濁します。品質には問題ございません。湯せんををして温めると元に戻ります。